ゆうめん療術院
  HOME  施術風景  よくある質問  アクセス  お問い合わせ
[手首の関節]



手首を手の甲側に反らしたりすると

ポキポキ」音が鳴るとか

反らしたまま押さえつけると痛みが出るなんて人がいます。

手首の関節は普通、前後に可動域が広く動きます。

前にも後ろ向きにも90度近く曲がります。

手首の関節には小さな骨がいくつかあってそれらがうまく
関節して動かすことが出来ます。

その小さな骨というのは
「えーっと豆状骨と三角骨と月状骨…」

あとは解剖学の本で確認してください(^^;)

-----------------------------------------------
手首を前に倒すときには前腕の屈筋が、後ろに倒すとき
には伸筋が作用します。

が、しかし前腕の筋肉は手首だけでなく、指先を動かす
のにも働きます。

前腕からの筋肉は腱となって指先に付いています。

5本の指がそれぞれ独立して動かすことが出来るのも、
それぞれ対応する筋肉があるからといえます。

屈筋だけでも長掌筋、とう側手根屈筋、尺側手根屈筋、
腕とう骨筋、浅指屈筋(4本)、長母指屈筋、深指屈筋(4本)
と前腕でこんなにあります。

これだけ複雑だから人間は器用に5本の指を動かすことが
出来るんですね!

手首の関節を見るときにはこれらの筋肉も考えないといけません。


つづく




========================
「こりとりたかの楽々施術記!」(臨床操体法の世界)

http://soutaihou.com/
========================
図録・人体の不思議


動きの解剖学I


ベーシックセミナーDVD
 日常でよくあるからだの不具合を「臨床操体法」で
 対処する方法のセミナー映像。(テキスト付)

「肩こり・腰痛の簡単解消法」(pdf版)無料
 (見やすくA4版に変更されました。B5版で見にくかった方は
 再度ダウンロードしてみてください!。)
 臨床操体法で肩こりを軽減する方法が書かれています。
 一部だけですが興味のある方はダウンロードしてみてください。

TEL:075-811-5991

  京都市中京区西ノ京内畑町22
臨床操体法の                    営業時間: 10:30-19:30  休日:水・第2.4日
  HOME   施術風景  よくある質問  アクセス  お問い合わせ
  ■会社概要 ベーシックセミナーDVD
  不具合と関係する筋肉 用語集 Web予約 おすすめ書籍   
施術映像   セミナー映像


























































































































































































































604-8417 京都府京都市中京区西ノ京内畑町22
TEL:075-811-5991 
京都地下鉄「二条」駅出口3より徒歩7分
臨床操体法の
天佑療術院
Copyright(C)Tenyuryoujyutuin 2006