ゆうめん療術院
  HOME  施術風景  よくある質問  アクセス  お問い合わせ
=======================
「こりとりたかの楽々施術記!」(臨床操体法の世界)

http://soutaihou.com/
=======================
[力の合成]

みなさん、高校時代の物理は得意でしたか?

あまり得意じゃなかったという人も多いかもしれませんね。

なかには物理の授業は「お昼寝タイム」だった人もいるかも…。


からだを動かして筋肉をゆるめるときには、この物理の

考え方はとても重要です。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

右手と左手、さらには足やヒザまでも使って、体を押したり

引いたり、曲げたりするときにはそれぞれある強さと方向に

力が入ります。

力はベクトルという記号で表すことができます。

こんな()矢印がななめに引いてあったりする図を

見たことはないでしょうか?

ベクトルは「方向」「大きさ」を矢印で表したもので、

ここ重要なんですが平行移動させることができます。

たとえば右手と左手で施術しているとき、それぞれの手が

押したりしている力の大きさと方向は平行移動して

合成させることができ、ひとつの大きさと方向に表現できます。


2つの矢印が平行四辺形になるように補助線が入れられ、

角を結んだ対角線に新たに矢印が書かれている図を

見たことはありませんか?

その新たに書かれた矢印が「合成された力」です。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

この原理を利用すると、筋肉を直接さわったり、周辺の骨を

動かしたりしなくても筋肉をゆるめることが可能になります。

たとえば、「肩こり」のなかでも2番目ぐらいに多い

「肩甲挙筋」のコリをゆるめる場合。

肩甲挙筋は肩甲骨の内側上部から首の骨に向かって

伸びている筋肉で、普通、その筋肉を押したり、首を曲げたり

肩甲骨を動かしたりします。

ただ、そのようにしても肩甲骨が動きにくかったり、僧帽筋

など上層の筋肉があったりして、なかなかゆるゆるには

ならなかったりします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
臨床操体法では「力の合成」を利用して、肩甲骨や

肩甲挙筋」に触れずにゆるめていきます。

あお向け状態で、相手にヒジを曲げさせて手を反対側の

肩に置かせます。

そして肩甲挙筋を伸ばした状態になるようにひじを下方に

押させます。

その状態で、片手を相手のひじに、もう片手を肩に置いて

力を入れます。

そうすると、左手の押す力のベクトルと右手の押す力の

ベクトルが合成されて、「肩甲挙筋」と同じ方向の

ベクトルになります。

先ほど書いたように力は平行移動できますから、

直接触れなくて肩甲挙筋をゆるめることができるんです。

この「力の合成」使えますよ!


次へ

========================
「こりとりたかの楽々施術記!」(臨床操体法の世界)

http://soutaihou.com/
========================
図録・人体の不思議


動きの解剖学I


ベーシックセミナーDVD
 日常でよくあるからだの不具合を「臨床操体法」で
 対処する方法のセミナー映像。(テキスト付)

「肩こり・腰痛の簡単解消法」(pdf版)無料
 (見やすくA4版に変更されました。B5版で見にくかった方は
 再度ダウンロードしてみてください!。)
 臨床操体法で肩こりを軽減する方法が書かれています。
 一部だけですが興味のある方はダウンロードしてみてください。

TEL:075-811-5991

  京都市中京区西ノ京内畑町22
臨床操体法の                    営業時間: 10:30-19:30  休日:水・第2.4日
  HOME   施術風景  よくある質問  アクセス  お問い合わせ
  ■会社概要 ベーシックセミナーDVD
  不具合と関係する筋肉 用語集 Web予約 おすすめ書籍   
施術映像   セミナー映像











































































































































































604-8417 京都府京都市中京区西ノ京内畑町22
TEL:075-811-5991 
京都地下鉄「二条」駅出口3より徒歩7分
臨床操体法の
天佑療術院
Copyright(C)Tenyuryoujyutuin 2006