天佑療術院
  HOME  施術風景  よくある質問  アクセス  お問い合わせ
=======================
「こりとりたかの楽々施術記!」(臨床操体法の世界)

http://soutaihou.com/
=======================
肩コリ 7 ]


こんにちは たかです。

まだ「肩こり」つづきます。(^^;)


つぎは(7)の

肩甲骨と背骨の間あたりがコる」という場合です。普通は

「背中がつらい」

と訴えられます。この場合では

・肩甲骨と背中の間がピンポイントでコっている

・背中が詰まる感じ

という場合があります。(もちろん両方ともという人もいます)


背中には縦方向と横方向に筋肉が付いています。

縦方向には「脊柱起立筋」というのがあります。

脊柱起立筋」というのは1本の筋ではなく、背中の各ろっ骨

に分かれて付いていて、さらには頭の後ろにまで伸びている

とても長い筋肉で、背骨を伸ばすときに働きます。


そして、横方向には「菱形筋」というのがあります。

菱形筋」は背骨から肩甲骨に向けて横方向に付いていて、

肩甲骨を内側上方に引き上げる働きをしています。

背中が詰まる感じ

の場合はこの菱形筋のコリを考えなくてはいけません。



また、この「肩甲骨と背骨の間あたりがコる」という場合には、

背骨に「ゆがみ」も関係している場合があります。

肩甲骨と背中の間がピンポイントでコっている」場合は

「脊柱起立筋」だけでなくコっている部位側に背骨

(正確には椎骨の棘突起という部分)が曲がっている場合があります。

この背骨のゆがみがある場合は背骨に付いている

小さな筋肉のコリをとらなければなりません。

多裂筋」「回旋筋」というのがそれで、背骨を回旋させるのに働きます。


このように「肩甲骨と背中の間がコっている」ときには、

脊柱起立筋菱形筋、それと背骨のゆがみに伴う多裂筋

回旋筋といういろいろな筋肉を見てゆるめていくとラクになっていきます。


 →次へ


========================
「こりとりたかの楽々施術記!」(臨床操体法の世界)

http://soutaihou.com/
========================

「肩こり・腰痛の簡単解消法」(pdf版)無料
 (見やすくA4版に変更されました。B5版で見にくかった方は
 再度ダウンロードしてみてください!。)
 臨床操体法で肩こりを軽減する方法が書かれています。
 一部だけですが興味のある方はダウンロードしてみてください。


動きの解剖学IBlandine Calais‐Germain
価格:¥ 6,300(定価:¥ 6,300)


ベーシックセミナーDVD
 日常でよくあるからだの不具合を「臨床操体法」で
 対処する方法のセミナー映像。(テキスト付)




TEL:075-811-5991

  京都市中京区西ノ京内畑町22
臨床操体法の                    営業時間: 10:30-19:30  休日:水・第2.4日
  HOME   施術風景  よくある質問  アクセス  お問い合わせ
  ■会社概要 ベーシックセミナーDVD
  不具合と関係する筋肉 用語集 Web予約 おすすめ書籍   
施術映像   セミナー映像






















































































































































604-8417 京都府京都市中京区西ノ京内畑町22
TEL:075-811-5991 
京都地下鉄「二条」駅出口3より徒歩7分
臨床操体法の
天佑療術院
Copyright(C)Tenyuryoujyutuin 2006