天佑療術院
  HOME  施術風景  よくある質問  アクセス  お問い合わせ
======================
「こりとりたかの楽々施術記!」(臨床操体法の世界)

http://soutaihou.com/
======================
施術は足先から]

人間は二本足で立って歩いています。

もちろん二本足は地面の上を歩くことになります。

歩くときには全体重が足にかかり、歩くごとにその衝撃が

かかっていることになります。


その衝撃は体の骨などを通じて全身に伝わります。

だから、骨盤背骨まっすぐに矯正しても、足首やヒザ、

股関節にくるいがあると歩いているうちにだんだんとずれて

しまうと考えられます。


また、筋肉の両端には関節をはさんでいますが、関節には

ひとつだけでなくいろいろな筋肉が入り込んでいます。


それで、関節をはさんでいる筋肉をゆるめるとほかの筋肉の

コリが目立ってきてバランスが崩れてきます。


しかし足先や指先には筋肉は一端しかないため、端から

確実に筋肉をゆるめていくことにより筋肉のコリ残しを

しないようにすることができます。


これらの理由により、全身の施術は足先や指先から

行っています。


でも、全身の施術は時間がかかるので

首と肩だけ」とか

上半身だけでいい

と言う人もおられます。

そういうときには

全身のほうが長持ちしますよ

とかいいながら、お客さまの要望に応じていますが… 

 →次へ

========================
「こりとりたかの楽々施術記!」(臨床操体法の世界)

http://soutaihou.com/
========================

TEL:075-811-5991

  京都市中京区西ノ京内畑町22
臨床操体法の                    営業時間: 10:30-19:30  休日:水・第2.4日
  HOME   施術風景  よくある質問  アクセス  お問い合わせ
  ■会社概要 ベーシックセミナーDVD
  不具合と関係する筋肉 用語集 Web予約   
施術映像   セミナー映像















































































































604-8417 京都府京都市中京区西ノ京内畑町22
TEL:075-811-5991 
京都地下鉄「二条」駅出口3より徒歩7分
臨床操体法の
天佑療術院
Copyright(C)Tenyuryoujyutuin 2006