天佑療術院
  HOME  施術風景  よくある質問  アクセス  お問い合わせ

==========================
「こりとりたかの楽々施術記!」(臨床操体法の世界)

http://soutaihou.com/
==========================

こんにちは たか です。

今回は足の長さについて調べてみましょう。

今度は一人ではできないので、近くにいる人に協力してもらいましょう。

友達でも彼女でも子供でもいいです。

とにかく床にあお向けに寝てもらいます。

寝てもらった人の足側にまっすぐ座り、左右両方の手でそれぞれ足首を持ち
やや持ち上げて左右に振ってあげます。

そして、両足を中央に持ってきて足を床に置きます。

被験者の両足内側のくるぶしの位置を見てみましょう!

(わかりにくいときには、くるぶしの一番出っ張っているところに自分の親指を当てて
みてみましょう)

そうすると、その人の足の長さの違いを見ることができます。

どうですか?

たぶん、右足のほうが下になっていませんでしたか?

(右足のほうが長い人の割合が多いです)

左足が長かった人は、おそらくすでに痛みなどの不具合がかなり出ている人と思わ
れます。

足の長さと痛みやしびれなどの不具合は普通「足の短い」側に出てきます。

(つまり右足のほうが長かった人は体の左側に不具合が出る)

これは歩き方や生活のクセによるものと考えられます。


臨床操体法ではこの足のズレ股関節の位置腰骨のズレを見ながら施術していき
ます。

右足の長かった人は、初めて来られたときには左右まっすぐにしてお帰りになるので
すが、次にお越しになったときにはまた右足が長くなっています。

そして、3回目にお越しになったときには足の長さが左右そろっているか、前よりもズ
レが少なくなっています

ですから初回お越しになったときには

一週間以内にもう一度来て下さい!

と言っています。

施術を1回行ってもまたもとのズレになるのはどうしてかは分かりませんが、やはり
長年の体のクセが残っているからかも知れません。



では左足が長かった人はどういう経過をたどるのでしょうか?

実は、左足が長かった人はおもしろい経過をたどります

続く →次へ



=========================
「こりとりたかの楽々施術記!」(臨床操体法の世界)

http://soutaihou.com/
=========================
TEL:075-811-5991

  京都市中京区西ノ京内畑町22
臨床操体法の                    営業時間: 10:30-19:30  休日:水・第2.4日
  HOME   施術風景  よくある質問  アクセス  お問い合わせ
  ■会社概要 ベーシックセミナーDVD
  不具合と関係する筋肉 用語集 Web予約   
施術映像   セミナー映像


























































































































































〒604-8417 京都府京都市中京区西ノ京内畑町22
TEL:075-811-5991 
京都地下鉄「二条」駅出口3より徒歩7分
臨床操体法の
天佑療術院
Copyright(C)Tenyuryoujyutuin 2006